離婚率が年々上昇傾向にある一方で、

再婚率もまた上がってきています。

再婚で幸せを掴む人と後悔する人、

その違いについて書いていきます。

 

スポンサードリンク

再婚の相談が急増中です

 

私は占い師を職業としていることから男女の恋愛相談をよく受けます。
なかでも結婚に関する相談が多く、1万人以上を鑑定してきました。

 

その多くは初婚の女性でしたが、最近では再婚の割合が増えてきました。
先日は1日に3件も、子連れ再婚の相談依頼が来たことがありました。

 

再婚となると慎重になりがちです。
1度失敗している分、次は絶対に失敗したくないと強く願うからです。
子供がいる場合には子供と再婚相手がうまくいくかも気になります。

 

実際に再婚した人を見ると次の2つのパターンに分かれます。

 

1、再婚で幸せを掴む人

2、再婚してもまた離婚する人

 

誰でも再婚するときは1を望みます。
幸せになりたくて再婚をするのですから当たり前のことですよね。

 

一方で何度結婚しても、しばらくすると離婚してしまう人がいます。
決して離婚したい訳ではないのですが気づくとそうなっているのです。

 

再婚で幸せを掴む人と後悔する人にはどんな違いがあるのでしょうか。
多くの方を鑑定する中で私は決定的な“ある法則”に気付きました。

 

早速その法則について解説します。

 

スポンサードリンク

 

再婚で幸せになる人と後悔する人には「ある法則」があった!

 

再婚の成否を分けるポイントは前の結婚相手との「離婚原因」です。
例えば浮気が原因の場合は、浮気をした当事者か被害者かが重要です。

 

浮気をする側は「結婚後に運命の人と出会った」とよく言います。
だから今のパートナーと別れて真実の愛を貫こうとして離婚します。

 

そうしてようやく浮気相手と結ばれたとしても大抵がうまくいきません。
また刺激が欲しくなって浮気をするか、相手に浮気をされるかです。

 

誰かを犠牲にして幸せを掴むというのはドラマの中だけでの世界です。
手に入れた途端に現実に戻されて、後悔するケースは非常に多いです。

 

もし前の結婚相手との離婚原因が自分ならば、心からの反省が必要です。
そしてその反省を新しいパートナーに伝える位でないといけません。

 

浮気やDVなどで自分が被害者となって離婚した場合はどうでしょうか。
実はこのパターンの再婚は成功しやすく、幸せを掴みやすいです。

 

まずは相手選びですが、本当に信頼できる相手を選ぼうとします。
1度失敗している分、再婚相手の選び方はかなり上達しています。

 

またこのタイプは、隠し事をせずにすべてを打ち明ける事が多いです。
そのため相手から信頼されやすく、絆が一層深いものになります。

 

離婚原因をしっかりと把握して反省ができているかどうかが重要です。
これが中途半端だと、再婚しても同じところで躓いてしまいがちです。

 

すばらしい再スタートが切れるようにぜひ参考にしてみて下さい。

 

まとめ

★再婚の成否を分けるのは前の結婚相手との「離婚原因」。

★誰かを犠牲にして手に入れた結婚生活は長くは続きにくい。

★離婚時に被害者側だった場合、再婚ではうまくいきやすい。

 

スポンサードリンク

 

【恋愛の気になる話題】

バツイチ子持ち女性の再婚。幸せになれる人となれない人の違い

浮気を乗り越えて復縁する方法。1番大切なポイントとは?

浮気男の行動と特徴をチェックテスト!あなたの彼は大丈夫?

恋愛の男性心理。本気の女性だけに見せる3つのサインって?