“ウイルスに感染しました”

スマホの画面に「警告」の文字が!

そんなときにどうすればよいのか

正しい対処方法を解説していきます。

 

スポンサードリンク

【重要】iphoneはウイルスには基本的に感染しない!

 

wi1 スマホ(iphone)がウイルスに感染!どうすれば除去できるの?

 

iphoneに突然、こんな警告画面が現れたらあなたはどうしますか?
とにかくウイルスをスマホから排除しなければ!と焦るかと思います。

 

でもちょっと待ってください。
基本的にiphoneはウイルス対策をしてあるので感染はしません。

 

インターネットでサイトを見ていていきなり感染する事はありません。
ページを見ただけでウイルスに感染することはないと思ってください。

 

感染するとしたらウイルス付きの添付メールを開いてしまった場合か、
ウイルス付きのアプリをインストールしてしまったケースでしょう。

 

つまりスマホの中にウイルスを侵入させるアクションが必要なのです。
ウイルスの開発元は私たちユーザーを巧みな手口に誘導してきます。

 

その1つが冒頭の警告画面です。
下の方を見ると「ウイルスを削除します!」というボタンがあります。

 

wi2 スマホ(iphone)がウイルスに感染!どうすれば除去できるの?

 

これ押したくなりますよね?
パニック状態ならばなおさらです。

 

実はこのウイルス駆除アプリこそがウイルスそのものなのです。
アプリをインストールするとウイルスに感染してしまうしくみです。

 

警告画面が出た段階ではまだウイルスには感染していない状態です。
引っかかりやすい手口なので、くれぐれも騙されないようにして下さい。

 

ウイルスに感染すると個人情報が盗まれたり、データが引き抜かれます。
またウイルス付きのメールを電話帳の登録先に勝手に送ったりします。

 

さらにひどいものになると、スマホ自体を使えなくなる場合があります。
スマートフォンは高額ですので買い直すとなると痛い出費になります。

 

ここからはiphoneのウイルス対策についてまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

Iphoneのウイルス対策のポイント

 

1、アップデートは常に最新の状態にしておく

 

Iphoneを使っていると、定期的にアップデートを勧められます。
OSを最新の状態に保つことで、ウイルスにかかりにくくしています。

 

「アップデートは面倒だからずっとしていない」という人も多いですが、
ウイルス感染のリスクを考えると、しっかりやっておくべきでしょう。

 

アップデートをすることで新型のウイルスに対しても対応できます。
“あとで”ばかりを選択して後回しにするのはおすすめできません。

 

2、App store以外からアプリはダウンロードしない

 

App storeからダウンロードできるアプリは厳しい審査を通っています。
100%安全とは言い切れませんが、感染リスクは極めて少ないです。

 

逆に言うと、App store以外からのダウンロードは危険だと言えます。
いくらセキュリティに強いiphoneでもこのパターンは防げません。

 

App store以外からはアプリをダウンロードしないことが重要です。
アプリからのウイルス感染は意外と多いのでぜひ知っておいてください。

 

3、怪しい添付ファイル付きメールは開かない

 

ウイルス感染経路で最も多いのが受信したメールからの感染です。
主にメールに添付されているウイルスファイルを開くことで感染します。

 

先日、私の元へヤマト運輸から添付ファイル付きのメールが届きました。
件名は「あなたへのお荷物をお預かりしています」というものでした。

 

メール本文には「詳細は添付ファイルをご覧下さい」と書いてあります。
もうお気づきかと思いますが、この添付ファイルはウイルスです。

 

以上の3点を気を付けていれば、セキュリティ対策としては安心です。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まとめ

★iphoneはセキュリティが強く、基本的にウイルス感染しない。

★アップデートをこまめに行って、常に最新の状態にすることが重要。

★ウイルス付きのアプリやメールには要注意。

 

スポンサードリンク

 

【知っておくと得する豆知識】

携帯料金を安くする方法。ドコモやauならこの方法で半額以下に!

ふるさと納税でお米をもらおう。送料無料で国産コシヒカリが60kg★

食費を節約するコツはまとめ買い。今よりも1万円安くするテクニック