今話題の劇場版ポケットモンスター

「キミにきめた!」を見てきました。

ネタバレにならない程度に

感想をレポートしていきます。

 

スポンサードリンク

大ヒット確実の本命映画

 

2016年にスマホアプリとしてリリースされたのがポケモンGO。
世界でのダウンロード総数は7億5000万回を超える大ヒットです。

 

日本でも社会現象となり、スマホを片手に街を歩く人が続出しました。
珍しいポケモンを捕まえた時の達成感は何とも言えない喜びがあります。

 

「お台場にラプラスがいる!」という情報がSNSで流れた時には、
捕まえようとした人が道路に殺到して警察が出動した事もありました。

 

子供から大人までユーザー全員がハマってしまうポケモンですが、
2017年は映画で新しい記録を作ることになるかもしれません。

 

劇場版ポケットモンスター「キミに決めた!」はポケモンの映画です。
主人公サトシとピカチュウの出会いと冒険の様子が描かれています。

 

映画には100種類以上のポケモンが登場するということもあり、
ポケモンGOで捕まえた様々なポケモンたちと再会できそうです。

 

大ヒット確実と言われている映画ですが口コミはどうなのでしょうか?
ネットでリサーチしていました。

 

ポケモン映画「キミにきめた!」の口コミは?

 

【Yahoo映画での評価(7/23時点)】

平均評価  3.81点(5点満点)

満点割合  55.3%

 

まずはYahoo映画での評価ですが平均3.81点とやや高評価です。
ほとんどの映画が3.0点~4.0点に集中するので中の上といったところ。

 

満点を付けた人の割合は55%で2人に1人が最高評価を付けています。
映画を見る人はポケモン好きとはいえ、この数字はなかなか出ません。

 

Yahoo映画に掲載されていた口コミをいくつか取りあげます。

 

【よい口コミ】

○ピカチュウがとにかくかわいくて癒された。
○まさかポケモンの映画で感動して泣くとは思わなかった。
○過去の作品にひけをとらない名作だと思う。
○ピカチュウとサトシとの出会いのシーンが懐かしく感じた。
○もうボロ泣きだった。日本のアニメは本当にすごい。

 

【悪い口コミ】

●タイプや属性が考慮されておらずバトルに深みがない。
●ポケモン初心者には良い映画だけど、古いファンには物足りない。
●リメイクするのか新しい作品なのか中途半端だった。

 

ポケモンに詳しい人ほど厳しめの評価を付けているのが特徴的ですね。
ここからは私が映画を実際に見た感想を書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ポケモン映画「キミにきめた!」の感想

 

私は7月の日曜日に4歳の息子と一緒にポケモン映画を見てきました。
人が少ない穴場的な映画館なのですが、その日はほぼ満席でした。

 

見に来る人は子供連れファミリーが中心ですが、大人も多かったです。
私たちの隣の席はスーツを着たサラリーマンの男性4人組でした。

 

さて映画の内容ですが、しっかりと感動して泣いてしまいました。
ネタバレになるので内容は伏せますがバタフリーのシーンは必見です。

 

正直に言うと、どこかで子供の映画だと思っていた部分があります。
しかし大人も十分に楽しめる内容で、気付くと夢中になっていました、

 

私は初めてポケモンの映画を見たので、純粋に楽しむことができました。
出てくるポケモンはかわいかったですし、人懐こいペットのようでした。

 

ピカチュウとサトシの出会いのシーンはまだ見たことがなかったので、
詳しいエピソードを知った事でますますポケモンが好きになりました。

 

ポケモンGOでポケモンデビューした人は新しい発見が多いと思います。
笑いあり、かわいさあり、感動ありのすばらしい映画でした。

 

まとめ

★yahoo映画の採点は平均以上。満点評価する人も多い。

★予想に反して感動して泣ける映画。大人も楽しめる。

★古いポケモンファンからは物足りないという声も。

 

スポンサードリンク

 

【気になる映画のレビュー】

美女と野獣映画版の感想と口コミ。2017年最高傑作の評価はホント?

シング(映画SING)の感想レポート。気になる口コミと評判は?

ファインディングドリーの口コミと感想