ユニクロの新商品「極暖」こと、

「エクストラウォーム」に注目。

1,5倍の暖かさは本当なのか?

口コミを調査してみました。

 

スポンサードリンク

 ヒートテックの新商品「極暖」って何?

 

ヒートテックについて。
まずは下記のリンクをご覧下さい。
読むと特徴がよくわかります。

 

⇒ユニクロ「ヒートテック」について

 

ヒートテックについては、
お分かり頂けたでしょうか?

 

さてそんなヒートテックから、
冬の新商品が発売されました。

 

012 300x224 ユニクロヒートテック「極暖」の口コミ。暖かさが1,5倍って本当?

 

その名は「エクストラウォーム」
「極暖」というシールが貼ってあり
こちらで呼ばれることも多いです。

 

「極暖」ってすごい名前ですよね。
“暖かさを極める”という意味で、
どれだけ暖かいのかが気になります。

 

まずはユニクロが発表している
商品説明をチェックします。

 

022 500x223 ユニクロヒートテック「極暖」の口コミ。暖かさが1,5倍って本当?

通常のヒートテックよりも保温性を高め、発熱・保温・吸放湿・消臭・抗菌・ストレッチ機能をプラスしました。特殊な編み方で厚みのある生地になり、肌に触れる面は起毛加工でふんわりやさしく、空気の層を作り出し、ぬくもり溢れる風合いに仕上げました。

出典 : ユニクロ公式ホームページ

 

 

生地が厚くなり肌に触れる面が
起毛加工になったことが
大きな変更点のようです。

 

しかし、購入者が知りたいのは
そのような物理的な説明よりも
おそらくここではないでしょうか?

 

今までよりも1,5倍暖かくなったってホント?

 

そこでここからは僕の体験談と、
ネット上の口コミを参考に、
その真相に迫っていきます。

 

スポンサードリンク

 

「極暖」を着てみた僕自身の体験談

 

まずは僕の体験談から。
購入したのはインナーの
クルーネックTシャツです。

 

032 300x300 ユニクロヒートテック「極暖」の口コミ。暖かさが1,5倍って本当?

 

すでに着用していた友人から
「暖かいよ!」という話を聞いて、
まずは1枚、お試しで購入しました。

 

購入価格は1500円。
1.5倍暖かいみたいだけど、
お値段も1.5倍なんですね・・・。

 

まあそこは物がよくなっていますし、
値段には目をつぶってみます。

 

早速翌日に着用してみました。
まず、従来のヒートテックよりも
ふわふわで生地に厚みがあります。

 

1枚で着ても暖かさが実感できます。
ただし、その分厚みが増しており、
薄さという点では少し減点かな。

 

最大のポイントの暖かさですが、
通勤途中でぽっかぽかと、
内側から暖まる感覚を実感。

 

042 300x234 ユニクロヒートテック「極暖」の口コミ。暖かさが1,5倍って本当?

 

これはかなり暖かいです。
従来のヒートテックの1,5倍。
僕の体感では本当だと思います。

 

脱ぐときの「臭い」について。
厚みがある分、不安だったんですが、
まったく気になりませんでした。

 

自己採点では、
★★★★☆
4つ星の評価です。

 

減点材料は「重さ」と「厚さ」です。
重ね着のしやすさは従来の方が
よかったように思いました。

 

とはいえ冬の寒い時期には、
防寒対策が最優先ですし、
何を重視するかでしょう。

 

引き続き次のページでは
口コミについてご紹介します。
そこには意外な声もありました。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク