男性が結婚しようと思うときは

何が決め手になるのでしょうか?

彼と結婚したいという女性は

必ずチェックしてほしい記事です。

 

スポンサードリンク

男性が結婚を考えるタイミングとは?

 

結婚は人生のビックイベントです。
パートナーにどんな相手を選ぶかによって未来が大きく変わります。

 

最近は結婚しないでシングルを希望する人も増えてきていますが、
男性・女性ともにいつかは結婚したいと考えている人が大半です。

 

ただ女性は結婚の先にある出産の事まで考えて計画を立てるのに対して、
男性はなんとなく漠然としたイメージしか持たない場合が多いです。

 

結婚したい女。
結婚したくない男。

 

昔のドラマのタイトルにもありましたが、よくあるパターンです。
「結婚はまだいいや」と考えている男性は腰が重くなりがちです。

 

しかし結婚願望がまったくないわけではなく、いつかはしたいのです。
では男性が結婚したくなるタイミングというのはいつなのでしょうか?

 

私は占い師として交際から結婚に至った多くの男女を見届けてきました。
またそれとは逆に交際したものの破局してしまったカップルもいます。

 

結婚のスタートはプロポーズです。
男性は結婚をするときは自分からプロポーズしたいという人が多いです。

 

そこでプロポーズをしようと思ったきっかけを実際に聞いてみました。
すると結婚を考える男性の間に共通する“3つの法則”を発見しました。

 

スポンサードリンク

 

男性がプロポーズを決意する“3つの法則”とは?

 

1、28歳~32歳が大本命!

 

まずは年齢です。
男性が結婚を決意するのは30歳前後が圧倒的に多い傾向があります。

 

20代から30代になるタイミングで男性は身を固める事を考えます。
最近では結婚適齢期が30歳前後であることも影響しているのでしょう。

 

「いい歳をしてフラフラするのも格好悪いし、そろそろ落ち着くかな」
そう考えて交際している女性にプロポーズするというシナリオですね。

 

2、子供がほしくなったとき

 

男性は将来的には自分の子供が欲しいと思っている人が多いです。
特に周りの友人に子供ができたときに自分も欲しいと思うようです。

 

子供を作る前にまずは結婚です。
結婚の話ばかりすると男性は引きますが、子供の話は割と乗ってきます。

 

普段から将来どんな家庭をつくりたいかを話しておくとよいでしょう。
できちゃった結婚という裏ワザもありますがそれは最後の手段です。

 

3、仕事に慣れ始めたとき

 

男性にとって社会人になって3年目までは仕事中心の生活になります。
彼女との結婚も考えている余裕がない事をまずは理解しましょう。

 

20代後半で仕事に慣れて、少し余裕ができた時に男性は結婚を考えます。
このときに男性は仕事ぶりを認めてくれる女性をパートナーに選びます。

 

結婚観は人によって違うと言ってしまえばそれまでかもしれません。
ただ全体の傾向としてここで挙げた3つは知っておくとよいと思います。

 

まとめ

★男性は28歳~32歳で結婚を真剣に考えやすい。

★男性は子供が欲しくなったタイミングで結婚を真剣に考えやすい。

★男性は仕事に慣れたタイミングで結婚を真剣に考えやすい。

 

スポンサードリンク

 

【恋愛・結婚の気になる話題】

30歳が女性の結婚タイムリミット?!その先にある厳しい現実とは?

プロポーズの感動エピソード集。あなたはサプライズ派?シンプル派?

男心をわしづかみ。モテる女子がやっている上手な甘え方って?