最近は晩婚化が進んでいます。

それに合わせて高齢での出産が

年々増えている傾向にあります。

出産の年齢について特集します。

 

スポンサードリンク

出産は何歳まで可能なの?

 

35歳を過ぎてからの女性の出産は法制上「高齢出産」になります。
高齢出産はリスクが高く、母体や胎児に影響が出る場合があります。

 

一方で高齢出産の件数を見ると、ここ数年でどんどん増加しています。
40代での出産にトライしている女性も決して珍しくありません。

 

妊娠は体の面だけでいえば、閉経するまでは可能性があります。
40代、50代になっても出産することは不可能ではありません。

 

それでも現実的なリミットとしてあげるならば40歳まででしょう。
なぜならば子供は産んだ後に、育てていかなければならないからです。

 

40歳で子供を産んだ場合、子供が20歳になるときには60歳です。
60歳といえば還暦です。そこまで子育てをするのは大変な事です。

 

また最近は「卵子は老化する」という報道が大きな話題になりました。
年齢を重ねるほど卵子は老化していき、妊娠がしづらくなります。

 

そのあたりも含めて出産は早ければ早いほどよいというのは事実です。
子育ては体力勝負ですので、若いうちに産んでおけばあとがラクです。

 

しかし、早く子供を産むと自由な時間がなくなってしまいます。
20代前半は女性として花盛りで、1番よい時期でもあるのです。

 

では出産するのに理想的な年齢は一体いつなのでしょうか?
さらに詳しく見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

子供を産むのに理想的な年齢って?

 

当サイトでは出産をした経験がある女性ユーザー100人に対して、
次のようなアンケートを行いました。

 

「子供は何歳で産むのが理想的だと思いますか?」

 

アンケート結果は次の通りです。

 

≪子供を産むのに理想的な年齢は?≫

10代   1人
20~24 26人
25~29 42人
30~34 26人
35~39  5人
40代   0人

 

20歳~34歳までが全体の9割以上を占める結果となりました。
それ以外のゾーンは票が少なく、早すぎても遅すぎてもダメなようです。

 

最も多かったのは25歳~29歳。
20代のうちに出産を済ませておくのが理想的という声が多数でした。

 

人それぞれ価値観やライフスタイルがあり、答えは1つではありません。
ただ出産・子育てを経験している人の意見は参考になると思います。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まとめ

★早い出産は体力面でラクができる一方で、遊べる時間がなくなる。

★遅い出産は母体や胎児に負担がかかり、リスクが大きくなる。

★最も理想的な出産年齢は25歳~29歳という結果に。

 

スポンサードリンク

 

【妊娠・出産の気になる記事】

赤ちゃんの性別の見分け方。お腹の出方に特徴が出るってホント?

ダウン症の新生児が生まれる確率。高齢出産はこんなに危険だった!

妊娠初期症状の簡単チェックテスト。こんなサインはすぐに検査を!