関東三大イルミネーションに

認定されている東京ドイツ村。

実際に私が行ってきた様子を

レポートしていきます。

 

スポンサードリンク

ドイツ村のイルミネーションがすごいらしい

 

私がドイツ村を知ったきっかけは関東三大イルミネーションでした。
江の島・相模湖には行ったので、あとはドイツ村を残すのみでした。

 

「ドイツ村のイルミネーションは関東の中で1番すごいよ!」
「あれは関東のレベルではなく全国で見てもベスト5には入る」

 

SNSのイルミネーションコミュニティ内では評判が抜群によく、
ぜひ1度行ってみたいと思ったのですがそれがついに実現しました。

 

ドイツ村は千葉県袖ケ浦にあります。
ドイツではありませんので、普通に車や電車で行くことができます。

 

参考までに2017年のイルミネーション開催概要をまとめておきます。

 

do1 東京ドイツ村イルミネーションの感想レポート。駐車場には要注意!

 

東京ドイツ村ウインターイルミネーション

期間:平成29年11月1日(水)~平成30年4月8日(日)

時間:日没後~20時00分(最終入園19時30分)

球数:300万球

※駐車料金は1台につき2500円

 

ここからは実際にドイツ村に行った時の様子をレポートしていきます。

 

車で行く場合は駐車位置に要注意!

 

まず始めに声を大にしてぜひお伝えしておきたいことがあります。
車で行かれる場合には、駐車する位置に十分気を付けてください。

 

ドイツ村は敷地が広大で、東京ドームの約19倍もの大きさです。
来場者は車で来る人が多いので駐車場がいくつも用意されています。

 

私は混雑を予想して手前に駐車しすぎてしまい大失敗をしました。
そこからドイツ村の入り口までは坂道で1キロ以上も歩く羽目に・・・。

 

入口に着いたときにはもうヘトヘトで体力が残っていませんでした。
特に小さなお子様連れの方は手前に停めすぎないように注意して下さい。

 

実際に上の方に行くとわかるのですが、12月でも結構空いています。
入口付近には広い駐車場もあるのでまずは上ってみるとよいと思います。

 

それから冬のドイツ村は寒いので防寒対策は万全に行ってください。
コート・マフラー・手袋とフル着用で行くことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

東京ドイツ村イルミネーションの感想

 

さてここからが本題のイルミネーションについて書いていきます。
ドイツ村のイルミネーションの率直な感想はすばらしかったです!

 

関東3大イルミネーションで比較すれば間違いなくNO1だと思います。
イルミネーション好きであれば必ず1度は足を運んでほしい場所です。

 

ライトアップされた園内はまるで外国に来たかのような感覚になります。
光のじゅうたんにトンネル、建物とすべてが輝いている風景は圧巻です。

 

これまでに色々とイルミネーションスポットに足を運んできましたが、
外国にいるように感じたのはドイツ村だけでしたので感激しました。

 

またドイツ村ではソーセージがおいしいと評判なので食べてみました。
これがまた温かくて最高においしいので、ぜひ試してみて下さい。

 

乗り物1番人気の観覧車は90分待ちで長い行列ができていました。
ドイツ村の名物ですが、とにかく寒いので並ぶのはキツいと思います。

 

寒さと山登りの先には絶景のイルミネーションが待っていました。
ぜひお出かけしてみて下さい。

 

まとめ

★駐車場はなるべく入口に近いところを狙うようにする。

★山の上でとにかく寒いので防寒対策をしっかりやる。

★イルミネーションはとても感動的!ソーセージもおいしい。

 

スポンサードリンク

 

【冬に読みたい注目の記事】

よみうりランドのイルミネーション。混雑しない最高の穴場スポット!

クリスマスおすすめデートプラン。イルミネーションからディナーまで!

クリスマスケーキ最新情報。絶対に予約したい大人気ケーキとは?【画像】

NHK紅白歌合戦。観覧チケットの当選率を10倍にするテクニック