シングルマザーの方からの

恋愛鑑定依頼が増えています。

今回は許可を得て鑑定を担当した

30代女性の体験談を掲載します。

 

スポンサードリンク

シングルマザーの恋愛は難しい

 

私は38歳で子供がいるシングルマザーです。32歳で離婚をしました。
前夫は女性にだらしなく、何度も浮気を繰り返すような人でした。

 

離婚後は大変でしたが、幸いシングルマザー枠で仕事もみつかりました。
今は子供たちと決して贅沢ではないものの幸せな毎日を過ごしています。

 

母からは再婚を強く勧められています。私も再婚願望はあります。
そこで40代になる前によいお相手を探そうと最近婚活を始めました。

 

シングルマザーは決して珍しくないとテレビなどではよくやっています。
しかしいざ婚活となると非常にハードルが高く難しいものでした。

 

何人かの人とお会いしましたがなかなか進展しませんでした。
それは決して理想が高いわけではなく、条件的な問題が大きいです。

 

相手の男性が初婚である場合は、結婚相手にも初婚の女性を求めます。
38歳のシングルマザーでは受け入れてもらえないのが現実です。

 

また私の場合、どうしても子供のことを第一に考えてしまいます。
よい父親になってくれそうな男性というのは譲れない部分です。

 

そんな私にも婚活パーティーで知り合った3歳年下の彼ができました。
彼はバツイチなのですが、奥さんの不倫で離婚をしたとの事でした。

 

私と状況が重なる部分があり、共感できる部分がたくさんありました。
彼と再婚できたらいいなと思っていた矢先、ある出来事が起きました。

 

スポンサードリンク

 

再婚を諦めるしかなかったある出来事とは?

 

彼と付き合って1年が経ち、子供も懐いてくれるようになりました。
いよいよ結婚に向けて話が動き出そうとしていた時のことです。

 

食事中に彼の携帯に1本の電話がかかってきて、慌てて外へ出ます。
しばらくして戻ってくると、青ざめた顔でこう言いました。

 

「仕事で大きなミスをした。このままだとクビになってしまう」

「会社の損失分を補填すればなんとかなる。200万円必要なんだ」

 

彼は大手企業のサラリーマンで年収は600万円と話していました。
200万円を補填すれば会社に残れるならば援助しようと思いました。

 

でもなんとなく嫌な予感も・・・。
どうしても気になったので、彼の会社に電話して聞いてみました。

 

するとその名前の社員は、会社に在籍していない事が判明しました。
彼は嘘をついて、私からお金をだまし取ろうとしていたのです。

 

40歳前のシングルマザーだから甘く見られたのかもしれません。
テレビドラマのように素敵な出会いはなかなかないのが現実です。

 

唯一の救いは早い段階で気づいてお金を失わずに済んだことです。
辛い出来事でしたが、どうにか前を向いて婚活を頑張りたいです。

 

まとめ

 

母子家庭、シングルマザーの恋愛事情を少しでも知ってほしい。
今回は相談者からそんな要望があり、内容を公開することにしました。

 

彼女を鑑定したところ、2018年には新しい出会いがありそうです。
辛い経験を乗り越えて前向きに頑張る彼女にエールを送りたいと思います。

 

スポンサードリンク