山梨県の山を登ったところにある

夜景が美しいほったらかし温泉。

キャンプ場や名物の温玉あげのほか、

グルメスポットとしても人気です。

 

スポンサードリンク

ほったらかし温泉の魅力とは?

 

以前にほったらかし温泉に行ってきたレポート記事を書きました。
あれから毎年のようにリピートする中で新しい発見がありました。

 

まずはほったらかし温泉の魅力を改めて書いてみたいと思います。
実際に私と家族、友人が体験した内容について記事にしていきます。

 

ほったらかし温泉は山梨県苗吹川フルーツ公園の山上にあります。
あっちの湯とこっちの湯があり、それぞれ料金は800円です。

 

どちらも露天風呂で早朝には日の出、夕方には夕焼けが楽しめます。
そして最高の夜景スポットとして絶大な人気がある温泉です。

 

温泉の中はこんな感じです。

 

ho2 ほったらかし温泉周辺はグルメ天国。ほうとうとフルーツがおすすめ!

 

この夜景を楽しみながら温泉にゆっくり浸かれば体も心もリフレッシュ。
都心では味わえない幻想的な空間に、惹きこまれる事間違いなしです。

 

冬には辺り一帯が雪景色となるので、見える景色が大きく変わります。
行く季節や時間帯によって同じ温泉でも違う場所のように感じます。

 

温泉から出たあとは、名物の温玉あげを食べるのが定番になっています。
温玉あげの写真も載せておきます。

 

ho1 ほったらかし温泉周辺はグルメ天国。ほうとうとフルーツがおすすめ!

 

これがクセになる味で、ついつい2個・3個と食べてしまうんですよね。
卵の食べすぎはよくありませんので、ハマらないようにご注意ください。

 

また最近はキャンプ場がオープンし、こちらも評判は上々のようです。
そしてリピートをするうちに私はある重大な事実に気付きました

 

スポンサードリンク

 

ほったらかし温泉周辺はグルメ天国

 

実はほったらかし温泉の周りにはおいしいものがたくさんあります。
しかも東京にはない山梨県でしか食べられないご当地物ばかりです。

 

1番のおすすめはほうとうです。
ほうとうはうどんの一種で、きしめんよりも麺が太く食べ応えは抜群。

 

かぼちゃや豚肉、ちゃんこやきのこなどメニューも豊富にあります。
地元の食材を多く使っており、とてもおいしいので一押しです。

 

車で30分もあれば、色々なほうとう屋さんに行くことができます。
私が好きなのは「小作」というお店で毎回のように通っています。

 

もう1つおすすめがあります。

 

ho3 ほったらかし温泉周辺はグルメ天国。ほうとうとフルーツがおすすめ!

 

そうです、フルーツです!
ぶどうや梨、イチゴなど季節に応じて旬のフルーツが必ずあります。

 

フルーツ狩りができる農園も多いので探してみるとよいかと思います。
ほったらかし温泉からすぐ近くには苗吹川フルーツ公園もあります。

 

私たちはいちかわベリーハウスという農園でイチゴ狩りを満喫しました。
あま~~いいちごがたくさんあって、とても幸せな気持ちになりました。

 

せっかく山梨まで行ったのですから、温泉だけではもったいありません。
ご当地グルメを味わって、最高の1日にしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

★ほったらかし温泉の景色は最高。夜景スポットとしても評判に。

★ほったらかし温泉周辺はグルメ天国。ご当地ものがたくさんある。

★おすすめはほうとうとフルーツ狩り。いちごは最高においしい!

 

スポンサードリンク

 

【気になる全国の温泉はこちら】

日本三大美人の湯めぐりレポート。本当に美人になれるのかを検証!

箱根ユネッサンは半額クーポンで!知らないと損をする割引方法★