会社四季報や投資雑誌などで

特集されているブロックチェーン。

関連銘柄をまとめるとともに、

最も期待できる株を選んでみました。

 

スポンサードリンク

ブロックチェーンとは?

 

ブロックチェーンはここ数年、金融業界で注目されている新技術です。
主にネットワーク上での不正取引や記録改ざんを防ぐ効果があります。

 

これまで重要な情報は大型のメインコンピュータが管理してきました。
そこにセキュリティをかけて、外部から侵入されないようにしました。

 

それでも情報流出やハッキングなどの被害はなくなりませんでした。
どんなに優秀なコンピュータが開発されても状況は変わりません。

 

そこでメインコンピュータを置かなくてもよい新技術が開発されます。
複数のコンピュータで分散して重要データを管理するしくみです。

 

これをブロックチェーンと言います。
元々はビッドコインの取引システムとして使われていたものです。

 

現在は銀行やITなど多くの企業が続々と導入を決めています。
仮想通貨の取引にも欠かせないため、関連銘柄が注目されています。

 

スポンサードリンク

 

ブロックチェーンの関連銘柄は?

 

ブロックチェーンと関係性が深い関連銘柄をピックアップしました。

 

≪ブロックチェーン関連銘柄≫

2307 クロスキャット
金融システムソフト開発。ブロックチェーン専門のカウラ社と提携。

2315 カイカ
ブロックチェーンのシステム開発。フィンテック系の技術開発。

3690 ロックオン
ブロックチェーンをECサイトに導入する技術を開発。

3853 インフォテリア
社内に「ブロックチェーン事業推進室」を設置。力を入れている。

9753 アイエックスナレッジ
独立系システム開発会社。ブロックチェーン技術の研究。

 

ブロックチェーンと関連性が特に深い企業を5社ピックアップしました。
これ以外にも導入している企業は多く、その数は年々増え続けています。

 

大手ではエイベックス(7860・東証1部)が先駆けて導入しています。
またメガバンク3行も導入する方針を打ち出しており今後に要注目です。

 

仮想通貨では関連株が軒並みびっくりするような急騰を見せました。
ブロックチェーンでも同じ現象が起きるのか、気になるところです。

 

最も上昇に期待できる本命株は?

 

ここまでいくつかブロックチェーンの関連銘柄をご紹介してきました。
その中で最も期待できそうな本命株を1つだけ取り上げておきます。

 

2307 クロスキャット(東証2部)

 

金融システム開発事業がメインで、ブロックチェーンはド真ん中
仮想通貨、人工知能など旬なテーマとも関連性が深い会社です。

 

2018年3月決算前には増配を発表しており、業績は非常に好調です。
2018年6月にはJASDAQから東証2部へと格上げになっています。

 

現時点でまったく動いていない大穴株を狙うやり方もありますが、
業績の裏付けが伴っている株の方がしっかり上がる場合が多いです。

 

現在の株価は1450円~1550円あたりで推移しています(2018年6月)
年初からは50%程度の上昇ですが、まだまだこれからでしょう。

 

安心して長期保有できるブロックチェーン関連銘柄としておすすめです。
今後の動きに注目してみて下さい。

 

まとめ

★ブロックチェーンは最新のセキュリティ対策。

★ブロックチェーン関連銘柄は今が仕込み時。

★本命銘柄は2307クロスキャット。好業績&増配。

 

スポンサードリンク

 

【投資関連の気になる話題】

ビッドコイン相場が暴落!200万円から100万円割れで半額以下に

仮想通貨が規制強化へ。今後はバブル崩壊で暴落する確率が80%!?

ふるさと納税でお米をもらおう。送料無料で国産コシヒカリが60kg★