究極のダイエット方法として

「食べない」やり方があります。

それでも体重が減らない場合の

原因について調べてみました。

 

スポンサードリンク

ダイエットの最終手段「食べない」

 

太りやすい僕はこれまでに色々なダイエットにチャレンジしてきました。
具体的にはバナナ、りんご、ヨーグルト、豆腐、こんにゃくなどです。

 

なかにはうまくいった例もあったのですが、しばらくすると元通りに。
食事がダメなら運動を!と思って始めたジョギングも続きませんでした。

 

そうして最後に辿りついたのが「食べない」という禁断の一手です。
初めに書いておきますが、決して体に良くないのでおすすめしません。

 

太りやすい体質でなければ、炭水化物を抜けば体重増加は止まります。
具体的にはごはんやパン、うどんなどを控えるようにすればOKです。

 

あとは夜21時以降に食べないようにすれば自然と体重は落ちます。
実際に僕の友人はストレスフリーで5kgも痩せていました。

 

ふぅーーー。
でもね、、、

 

太りやすい体質の人はそんな人並みなことをやってもダメなんです。
ストレスフリーどころかストレス2倍になるのが目に見えています。

 

僕には一時期、事情があってどうしても痩せたいときがありました。
そこで始めたのが禁断の「食べない」ダイエットです。

 

しかしそれでも効果は今一つでした。
当時の事を具体的に書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

体重が減らない原因は?食べてないのにほとんど痩せないのはなぜ?

 

「食べないダイエット」は1日まったく食べないわけではありません。
さすがにそれだと栄養がなくなって活動不能になってしまうので・・・。

 

僕の場合は朝食だけ食べてあとは水だけで乗り切るという作戦でした。
朝食には栄養不足をまかなうためにウイダーインゼリーを飲みました。

 

結果的には最初の3日で2kgのダイエットに成功しました(^o^)/
禁断の一手ではありますがなりふり構ってはいられません。

 

「この調子であと3kg!」
と思ったのもつかの間、4日目以降体重がピタッと落ちなくなりました。

 

体重は落ちないのに体調だけが悪くなっていき、7日目でギブアップ。
どうにか2kgは痩せましたが、命を削るような辛い思いをしました。

 

途中から体重が落ちなくなったのには、きちんとした理由がありました。
人の体はうまくできていて、食べる量に合わせて適応しようとします。

 

3日目まではそれまでと比べて食べる量を減らしたことで痩せました。
しかし4日目以降はそのペースに体が慣れて体重が落ちなくなりました。

 

それでも栄養不足には変わりはないので必ずあとから弊害が出ます。
僕もダイエット後に風邪を引いてしまい、しばらく治りませんでした。

 

食べないダイエットをやるならば3日以内の短期間がよいと思います。
ダラダラと続けても体調が悪くなるだけなので注意して下さい。

 

まとめ

★食べないダイエットの効果があるのは3日目まで。

★人の体は食べる量に合わせて適応しようとする。

★体には決してよくないので最終手段とするべし。

 

スポンサードリンク

 

【こちらも気になるダイエットの話題】

うまい棒ダイエットで5kg痩せた!特に効果がある味の種類とは?

メタボリックシンドロームの診断基準とは?具体的な改善方法は?

21時以降の夕食でも太らない方法。夜食のラーメンも大丈夫?!