毎年ひどい花粉症で悩んでおり、

仕事も手がつかなくなる。

そんな悩みを持つあなたへ

効果が出た対策をご紹介します。

 

スポンサードリンク

花粉症がつらすぎる!

 

私はひどい花粉症持ちで、毎年3月~4月は夜も眠れなくなります。
目は充血して、鼻をかみすぎて鼻の下が赤くなっているような毎日です。

 

病院の先生からは「重度の花粉症」とお墨付きをもらいました。
あまり嬉しくはないですが・・・。

 

重度の花粉症になると市販されているような薬は全く効きません。
アレグラやアレジオンなど試しましたが、1日で断念しました。

 

病院で処方してもらう薬は効果が強く、眠たくなるものばかりです。
夜眠れていない分、日中の仕事中に眠くなるというまさに悪循環です。

 

桜が満開になる時期になってもお花見にも行くことができません。
おまけに朝から晩までマスク生活。ストレスも溜まってしまいます。

 

今度、生まれ変わったら花粉症じゃない人になりたい!(>_<)

 

そんな事を考えながら過ごす日々。辛い状況は何も変わりません。
私はふと思いつきました。

 

「この世にあるありとあらゆる花粉症対策をしてみようじゃないか!」

 

まずは近所の薬局へいき、花粉対策グッズを3000円分買い込みました。
そこで意外にも(?)効果があったものをご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

花粉症対策には薬とマスクとスプレー

 

私が実際に試してみた中で効果があったのは薬とマスクとスプレーです。
おすすめをピックアップします!

 

1、麻黄湯(まおうとう)

 

ka1 花粉症対策には薬とマスクとスプレー。つらすぎる症状が改善したよ!

 

あまり知られていませんが、薬局でも売っている漢方薬です。
麻黄湯は風邪薬ですが、飲むと鼻の通りがすーーっとよくなります。

 

そのかわりめちゃくちゃ苦いので、飲むときには気をつけて下さい。
病院でも処方してくれます。私は病院の先生に勧められました。

 

2、ユニチャーム 超立体マスク

 

ka2 花粉症対策には薬とマスクとスプレー。つらすぎる症状が改善したよ!

 

マスクなんてどれも同じだろうと思っていましたが全然違いました。
ユニチャームの超立体マスクは隙間がなく花粉を寄せつけません。

 

長い時間付けていても大丈夫なように形も工夫されています。
「かぜ・花粉用」と書いてあるものを選ばれるようにして下さい。

 

3、花粉対策スプレー

 

ka3 花粉症対策には薬とマスクとスプレー。つらすぎる症状が改善したよ!

 

顔にスプレーするだけで花粉をブロックしてくれる優れものです。
正直半信半疑でしたが、意外にも症状がだいぶ緩和されました。

 

虫よけスプレーや日焼け止めスプレーなども効果はありますよね。
同じような感覚で軽い気持ちで使ってみるとよいかもしれません。

 

まとめ

★重度の花粉症でも効果が出る対策はある。

★薬局で買える花粉対策グッズは結構使える。

★薬、マスク、スプレーが特に効果あり。

 

スポンサードリンク