(続き)誕生日メッセージカード。彼が感動する文例集 2ページ目

1ページ目に引き続きまして、

彼が感動するメッセージカードの

文例集をご紹介していきます。

ここからは実例を挙げていきます。

 

彼女から彼氏へ届けたい感動の文例集

 

年に1度だけの誕生日。
その日に受け取るメッセージは彼にとって特別なものです。
彼には喜んでもらいたいですし、感動してもらいたいですよね。

 

そのためにはどんなメッセージを送ればよいのでしょう?
メッセージの内容としては、彼との思い出や将来のことを含めて
あなたの今の思いを飾らない言葉で伝えれば大丈夫です。

 

ありのままの気持ちを伝える。
これが1番大切なことです。

 

ただ、大好きな彼には少しでも喜んでもらいたい。
そう思うのが乙女心というもの。
確かに感動的なメッセージというのは存在します。

 

そこで男性が感動する文例集をいろいろと集めてみました。
どどどどっっと一気にご紹介していきます。
メッセージをもらう側になって、読んでみてください。

 

~愛をストレートに♡~

誕生日おめでとう!○○(彼の名前)くんの★回目のお誕生日を一緒にお祝いできるのがとっても嬉しいよ。誕生日が来るたび、どんどんいい男になっていくのでドキドキです。頼りになる○○(彼の名前)くん、ずっと◆◆(自分の名前)のそばにいてね。大好きな○○(彼の名前)くんへ

 

~ずっとラブラブな2人♡~

お誕生日おめでとう♪いつもいつも本当にありがとう。○○(彼の名前)くんと出会ってから、毎日が楽しいよ。来年も再来年もずっとずっと一緒にお誕生日をお祝いしようね☆心から愛を込めて。★★(自分の名前)より

 

~付き合って初めての誕生日♡~

誕生日おめでとう。お付合いをはじめ最初の誕生日・・・昨年までは、今日という日は特別の日ではなかったのに、今年からは特別の日です。二人で一緒にお祝いできるようになって本当によかった・・・・来年も再来年も一緒にお誕生日のお祝いができることを祈ってます。これから、二人の思い出をいっぱいふやしていけることを願って。

 

~来年からは夫婦♡~

★☆お誕生日おめでとう☆★ ♪○○(彼の名前)くんの彼女としてお祝いするのは今年で最後だね☆ これからは夫婦として ずっとずっとよろしくね☆

 

~ロマンチスト♪~

日本の人口は約1億3000万人もいる中で、○○(彼の名前)くんと同じ時代に生まれ、出会えた奇跡に感謝します。誕生日おめでとう!

 

~修羅場があった2人~

誕生日おめでとう。去年はいろいろとごめんね。でも○○(彼の名前)くんと2人で、辛いことも乗り越えられたことで、2人の絆が深まった気がします。こんなダメな私だけど、これからもずっと仲良くしてください☆

 

~どんどん好きになってるよ♪~

毎年、○○(彼の名前)くんのことが右肩上がりに好きになっているよ。今年も、おめでとう♪あなたが笑っていると、私も嬉しい。あなたは私の喜び。だから今年もお祝いします。HAPPY BIRTHDAY!

 

【参考サイト】

http://www.birthdayplan.net/message/bunrei.html

 

スポンサードリンク

 

いかがでしたでしょうか。
心に残る言葉はありましたか?

 

カップルによってそれぞれ交際期間や2人の関係など、
置かれている状況は違ってくるかと思います。
「そんなの恥ずかしくて書けない!」っていうのもあるかもしれません。

 

「この文例をそのままコピー!」というのではなく、
ここからヒントになる文例を見つけてフレーズを取り入れつつ、
自分の言葉でメッセージカードを作成する方法をおススメします。

 

プレゼントとメッセージカードが揃ったら準備はバッチリです。
あとはデートの約束をして、思いっきり誕生日をお祝いしてあげましょう。
春のこの時期はデートに最適です。僕のおすすめプランはこれですね。

 

⇒春のデートプラン。ピクニック&夜景ディナー

 

いや~!ベタですね~~(笑)
でもこういうの楽しいんですよ♪
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

彼と過ごす誕生日が最高の1日になることを願っています。
素敵なデートができたら、コメント等で報告して頂ければ嬉しいです。

 

まとめ

★男性に喜ばれるメッセージカードには3つのポイントがある。

★メッセージ内容は紹介した文例を取り入れつつも、基本は自分の言葉で。

★カードのデザインはかわいい物をチョイス。思いを込めて手書きで書こう。

 

スポンサードリンク

 

≪デート服もばっちり決めたい!≫

誕生日デートには着ていく服はこれで決まり!

⇒「男性1000人が選んだ彼女に夏デートで着てほしい服ランキング」へ

 

←1ページ目に戻る

 

ページ  2