2人目の子供を妊娠するとき、

上の子と何歳差にしたらよいのか、

意外と迷ってしまうものです。

年差別に長所と短所をまとめました。

 

スポンサードリンク

2人目を作るタイミングはいつがいい?

 

nin1 二人目の子供を妊娠するタイミングは何歳差がベスト?

 

「そろそろ2人目がほしい」
「長男(もしくは長女)に、
弟や妹を作ってあげたい」

 

上の子が一息ついた頃に、
夫婦の間でよく出る会話ですね。

 

「子どもは2人以上ほしい」
統計的にもそう考える夫婦は
多いというデータがあります。

 

そこで次に出てくるのが、
こんな疑問になります。

 

2人目をつくるタイミングは
いつがいいんだろう?

 

周りの先輩ママたちに聞いても、
自分のケースしかわからないので、
なかなか比較ができないものです。

 

我が家も上の子が1歳を過ぎてから
そろそろ2人目を考えるようになり、
同じ悩みを抱えるようになりました。

 

nin2 二人目の子供を妊娠するタイミングは何歳差がベスト?

●子どもの学年はいくつ離れていると育てやすいのか?
●経済的には、何歳差で産むと負担が少ないのか?
●入学や、卒業のタイミングを考えると何歳差がベスト?

 

・・・などなど。

 

もちろん子どもは欲しいときに
授かれるものではありません。
夫婦によって事情も違うと思います。

 

nin3 300x300 二人目の子供を妊娠するタイミングは何歳差がベスト?

 

最近では出産後も働く女性が増え、
産休や育休を取って職場復帰を
するケースもよくあります。

 

このような背景も考えると、
2人目を作るタイミングというのは、
やはり重要になってきます。

 

今後の人生設計を視野に入れて、
計画性をもった妊娠、出産の
プランニングをしたいところです。

 

そこでここからは、上の子との
年齢差別でメリット、デメリットを
比較していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

2歳差のメリットとデメリット

 

☆メリット☆

◯歳が近いので、一緒に遊べる
(興味の対象が同じなので、クリスマスなどには
同じオモチャで2人一緒に遊べます。)

◯子育ての大変な時期が一気に終わる。

◯小さくなった洋服を箪笥にしまわなくても、そのまますぐに着回せる

◯保育園に預ける場合、下の子が保育料が半額になる期間が
3歳差、4歳差より長くなるのでお得。

 

★デメリット★

●上の子がトイレトレーニングが完了していない為、
オムツ替えを2人同時にしなくてはいけない

●上の子が言葉でコミニケーションがまだとれない為、なにかと大変

●2歳児は”イヤイヤ期”や”魔の2歳児”と呼ばれ、まだまだ甘えが強く、
今まで出来ていたことができなくなる”赤ちゃん返り”が見られる

●年齢にあまり差がないため、兄弟間で喧嘩が絶えない

 

上の子との歳が近いので、
子どもにとっては遊び相手ができて
とても喜ばれるようです。

 

一方で上の子もまだまだ
手がかかる時期なので、
育てる親はかなり大変です。

 

3歳差のメリットとデメリット

 

☆メリット☆

◯上の子は3歳になるとある程度、大人の言っていることも理解し、
意思の疎通が図れるようになる為、自分が兄や姉になることがわかる。

◯上の子のお下がりを下の子が使える
(幼稚園では、体操服やバッグ、小物など男女関係ないものはそのまま使えます)

◯中学、高校、大学の受験のタイミングが重なり、
家庭の中での”受験モード”が一緒になる

 

★デメリット★

●入園、入学の時期が重なり1度に出る出費がかさむ

●下の子のお世話をしようとするが、まだ上手く出来ずに葛藤する姿が見られたり、お父さんやお母さんに甘えたい気持ちも強い。

 

アンケートなどで支持が多い3歳差。
私の周りにも3歳差という兄弟は、
非常に多いように思います。

 

ある程度上の子も成長しており、
弟や妹の誕生を喜べるというのが
人気の理由の1つかもしれませんね。

 

引き続き2ページ目では、
4歳差のメリット、デメリットを
ご紹介していきます。

 

2ページ目へ進む→

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク