(続き)中国式カレンダーの体験談 2ページ目

1ページ目に引き続きまして、

中国式産み分けカレンダーの

体験談をご紹介していきます。

はたしてその効果は・・・?

 

中国式産み分けカレンダーの体験レポート

 

ここでは2名の方の実践レポートをピックアップしてご紹介します。
どちらも産み分けに成功した女性でかなり濃い内容になってます。

 

pu4 150x150 (続き)中国式カレンダーの体験談 2ページ目

 

30歳  女性  E.Nさん
「女の子の産み分け大成功です! 」

 

まず、私が産み分けで実践してきたのは、基礎体温を測ることでした。
自己流ですが、産み分けの本を読んで、これならうまくいくと思って試してみましたが、なかなかうまくいかずに困っていました。そんなとき、友人からこの中国式産み分けカレンダーのことを教えてもらいました。簡単な方法だったので、初めは半信半疑でした。

 

それでも友達のアドバイスで、受胎月をしっかりとコントロールできたことで、見事、希望の性別だった”女の子”を授かることができました。今度は第二子も女の子の産み分けに挑戦したいです。「やってみてよかった!」教えてくれた友達には本当に感謝しています。

 

 

pure7 150x150 (続き)中国式カレンダーの体験談 2ページ目

 

27歳 女性  K.Iさん
「6年ぶりに授かった2人目で念願の女の子!」

 

家庭の事情で、最初から子どもは2人と決めていたので、次はどうしても女の子がほしいという希望がありました。パパからも6歳の息子からも女の子が欲しいというリクエストが・・・。そんなとき、インターネットでこの中国式産み分けカレンダーの存在を知りました。

 

「今度こそ女の子を産んでみせる!」という気持ちでがんばって子作りしました。中国式産み分けカレンダーを参考にした以外は特に何もしませんでした。その結果、約6年ぶりに希望だった女の子を妊娠、出産することができました。

 

産み分けは、「ほんとうにできるのかな?」と半信半疑でしたが、とりあえず試してみたという思いでした。でも、まさか実践した20日後にすぐに妊娠して、念願の女の子が授かるなんて!とビックリしました。とてもうれしかったです。

 

スポンサードリンク

 

アンケート結果のまとめ

 

中国式産み分けカレンダー実践結果

成功:9人
失敗:3人

成功率:75%

 

このような結果になりました。
何も準備をしなければ50%なので、確率は25%アップしています。
90%ではありませんでしたが、試してみる価値はありそうですね。

 

これに加えて以前の記事でご紹介した「食事による産み分け方法」
一緒に実行すれば、産み分け成功率はより高まると思われます。
食事による産み分け方法の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

⇒食事による産み分け方法の詳細へ

 

どちらの方法も費用がかからずに簡単に実行できるものですので、
産み分けを希望されている方はぜひ実践されてみてください。

 

産み分けの確率をあげる方法として有効な中国式カレンダー。
私も実践者の一人として、これから頑張っていきたいと思います。
また経過をご報告しますね。

 

まとめ

★中国式産み分けカレンダーは簡単にできて費用もかからない。

★実際の体験者にアンケート調査した結果、成功率は75%。

★何もしないよりは成功率が上がるという感覚で取組むのがベスト。

 

スポンサードリンク

 

←1ページ目に戻る